キャンパス手帳とはABOUT

キャンパス手帳の特徴

スマートフォンで簡単操作

学生/教員ともに自身のスマートフォンで利用可能。
特別な機器は一切不要なので、場所を選ばず利用できます。
また、難しい操作は一切不要、簡単操作で手軽に使い始められるのもポイント。

音波を利用した出席確認

BLEや音検知と異なり、特定の対象のみを検知。
正確にデータを取ることができるので、確認漏れや不正を未然に防ぎます。
さらに、音波を利用することにより素早く出席が取れ、すぐに授業を始めることができます。

蓄積されるデータ

アプリで収集した出席やテスト結果は自動でデータ化。
学生の出席状況や講義の理解度をいつでも管理画面から確認できるため、
授業改善や今後の方針決定の参考にすることが可能です。

学生と教員を繋ぐ

授業に出席している学生たちが、メッセージを送信できる投書箱。
手軽にテキストメッセージで送信できるため、質問や意見を発信しやすい環境をつくります。

導入のメリット

  • 教員メリット

    点呼や用紙でおこなっていた出席確認、ミニテストのやり取りと管理を全て1つのサービス内で完了できます。これにより、授業効率のアップが期待できるだけでなく、より正確なデータを把握することが可能です。データは自動で集計、蓄積されるため、今後の授業法方針の決定に活用したり、一人ひとりにあった教育の実現をサポートします。
  • 学生メリット

    身近なスマートフォンアプリで出席確認、テスト、意見交換が行えるので、ストレスにならず誰でも簡単に使うことができます。 また、講義中のリアルタイムなやり取りに加え、分からない事があればアプリ内から気軽に教員へ質問することもできるので、自ら積極的に学ぶ意欲を応援します。

お問い合わせ

お見積り、無料トライアル申し込みもお気軽に!

お問い合わせはこちら